御書と歩む

〈御書と歩むⅡ――池田先生が贈る指針〉24 2018年6月21日 創価の祈りの絆で変毒為薬を

創価の祈りの絆で変毒為薬を
  • 御 文
  • 古への御心ざし申す計りなし・其よりも今一重強盛に御志あるべし、其の時は弥弥十羅刹女の御まほりも・つよかるべしと・おぼすべし(乙御前御消息、1220ページ) 
  • 通 解
  • これまでのあなたの信心の深さは、言い表すことができない。しかし、それよりもなお一層の強盛な信心をしていきなさい。その時は、ますます十羅刹女の守護も強くなると思いなさい。
同志への指針

 大阪北部地震の被災に、重ねてお見舞い申し上げます。
 御本仏が、関西家族の尊い「御心ざし」を全て御照覧であられる。大変な時こそ「今一重強盛に」燃え上がるのが、常勝不屈の信心だ。ゆえに諸天も、いよいよ護りに護る。絶対に一切を変毒為薬できないわけがない。愛する関西、断じて負けるな!
 「常勝の空」を胸に響かせ、不二の友に題目を送ります。