池田先生ご指導

池田先生ご指導

祈りが、深き使命感と一致していく時、自身の根本的な生命の変革、境涯革命、宿命の転換への力強い回転が始まる。  広宣流布を誓願し、唱題に励む時、自身の胸中に、地涌の菩薩の大生命が涌現し、日蓮大聖人の御命が脈動して、己心の仏界が開かれるのである。

0
池田先生ご指導

私たちの信心は『煩悩即菩提』です。つらいということは煩悩です。御本尊に題目をあげる人は、妙法の力によって、全部、菩提に、幸福に、福運に変えていけるんです。すごい宝を持っているんです。

0
池田先生ご指導

「本当の決意を込めた題目をあげよ! 題目は利剣である。題目の力は宝刀である。題目で勝ったのだ!」と。

0
スポンサーリンク
池田先生ご指導

この微妙な心の持ち方、一念の方向性によって、幸不幸は大きく左右されてしまう。どうせ生きるならば全て前向きに。逞しき喜びの一念こそが宿命転換を急速に実現していく。

0
池田先生ご指導

したがって、願いが叶う叶わないといった次元を超えて、御本尊への信心の精進のなかに、深い幸福と功徳の軌跡があり、また福運を増しゆく因がかならず積まれていることを確信していただきたいのである。

0
池田先生ご指導

ある到達点まで来ると一気に全部が変わる。 生命にはこういう法則があるかもしれない。

0
池田先生ご指導

創価の大地には「それでも耐えて、それでも勝つ」と、つかみとった体験が無数に輝いている。

0
池田先生ご指導

確信と懸命の実践があるところ必ずや絶大なる妙法の功力が顕現する。

0
池田先生ご指導

「煩悩即菩提」の法理に照らして、深き信心と力強い唱題のあるところ、すべての苦悩は、福徳の花園への土壌と変わっていくのである。

0
池田先生ご指導

そして、大御本尊に南無した強き信心の一念によって、かならずや冥益で、現実の生活、人生に、永遠に崩れない福徳、功徳が深まり、広がっていくのである。

0
池田先生ご指導

周囲を「諸天」に変えていける「こちら」になることが大事ですね。 私たちでも一生懸命に努力・精進している人をみると「何とかしてあげたい!」「助けてあげたい」と思うじゃない。

0
池田先生ご指導

過去世の宿業が本源の因。強い信心で進む時、初めて重い宿業も転じて軽く消していける。ただ、その宿業が消えんとして現れるのが、大小の難であるにすぎない。

0
池田先生ご指導

「御本尊の功徳は生命力が絶対的に旺盛になるということである。生命力が旺盛であれば、悩みだ、苦しみだ、貧乏だなどと、色んな愚癡をいう世界が、明るい楽しい世界に変わる」

0
池田先生ご指導

必ず人類は自分が大宇宙と一体であるという真理に目覚めていきます。

0
池田先生ご指導

御本尊に真剣に唱題していくならば、生死の流転の闇を、生々世々にわたる福運と功徳の花園へと転じていける。

0
池田先生ご指導

人のせいにする心がある分だけ、宿命転換は遅れる。 「自分の宿命だ。自分の人生だ。まず自分が人間革命していこう」と決めて、苦しくとも、御本尊に祈りきっていけば、必ず道は開ける。

0
池田先生ご指導

信心は算数ではないんだ。「なんで、こんな給料で生活ができるんだ」と思ってもできてしまう。 それが、「秘術」なんだ。心を磁石にするんだ。

0
池田先生ご指導

私どもは、毎日が久遠元初なのです。毎日、久遠元初の清らかな大生命を全身に漲らせていけるのです。毎日が久遠元初という「生命の原点」から新たな出発をしているのです。

0
池田先生ご指導

互いの顔が見える小人数の集いを通して近況を報告し合い、身近な同志の信仰体験の喜びと確信を分かち合う中で、広布拡大への決意も、宿命転換に挑戦する勇気も湧くものだ。

0
池田先生ご指導

「一念の違い」「心の根底の違い」 一瞬で変えることのできる「その一念」をどう変えるか? 結局、誰のせいでもない。全ては自分の責任。

0
スポンサーリンク