池田先生ご指導

スポンサーリンク
池田先生ご指導

本日の御書 彼の太公が殷の国に入りしは西伯の礼に依り張良が秦朝を量りしは漢王の誠を感ずればなり、是れ皆時に当つて賞を得謀を帷帳の中に回らし勝つことを千里の外に決せし者なり(一昨日御書p183 n874)

0
池田先生ご指導

本日の御書 客来つて共に嘆く屡(しばしば)談話を致さん(立正安国論p17 n25)

0
池田先生ご指導

本日の御書 退転なく修行して最後臨終の時を待って御覧ぜよ、妙覚の山に走り登つて四方をきつと見るならばあら面白や法界寂光土にして瑠璃を以つて地とし金の繩を以つて八の道を界へり、

0
スポンサーリンク
池田先生ご指導

本日の御書 ひへのはんを辟支仏に供養せし人は宝明如来となりつちのもちゐを仏に供養せしかば閻浮提の王となれり、設いこうをいたせどもまことならぬ事を供養すれば大悪とはなれども善とならず、 #2

0
本日の御書

本日の御書 数百巻のふみをつくり漢土日本に往復して無尽のたばかりをなし宣旨を申しそへて人ををどされんよりは経文分明ならばたれか疑をなすべき(衆生身心御書p1594 n1633)

0
池田先生ご指導

本日の御書 東西南北八方並びに三千大千世界の外四百万億那由佗の国土に十方の諸仏ぞくぞくと充満せさせ給う、天には星の如く地には稲麻のやうに並居させ給ひ、

0
池田先生ご指導

本日の御書 しかるにたまたまの御とぶらいただ事にはあらず、教主釈尊の御すすめか将又過去宿習の御催か、方方紙上に尽し難し(白米一俵御書p1597 n2049)

0
池田先生ご指導

本日の御書 乞い願わくは悲母我が子を恋しく思食し給いなば南無妙法蓮華経と唱えさせ給いて故南条殿故五郎殿と一所に生れんと願はせ給へ、一つ種は一つ種別の種は別の種同じ妙法蓮華経の種を

0
池田先生ご指導

本日の御書 譬えば母の子に病あると知れども当時の苦を悲んで左右なく灸を加へざるが如し、喜根菩薩は慈の故に当時の苦をばかへりみず後の楽を思いて強いて之を説き聞かしむ、

0
池田先生ご指導

本日の御書 強敵を伏して始て力士をしる、悪王の正法を破るに邪法の僧等が方人をなして智者を失はん時は師子王の如くなる心をもてる者必ず仏になるべし

0
スポンサーリンク