スポンサーリンク
池田先生ご指導

「死物狂いで頑張っていると、次々に、自分になかった力が出てくる。 いや、持っているのに出さなかった力が湧いてるんだな」

自分自身のカを開花させるには、どうしたらいいのか。戸田先生は、自身の小説『人間革命』で、主人公の「巌さん」に、こう語らせている。
「死物狂いで頑張っていると、次々に、自分になかった力が出てくる。
いや、持っているのに出さなかった力が湧いてるんだな」
本当に、その通りである。
「自分には無理だ」などと決めつけては絶対にいけない。生命には字宙大の力がある。それを引き出すのが妙法である。
「必ずできる!」と固くく心に決めるのだ。「一心不乱の祈りと行動」が、限界の壁を突き破るのである。
最高協議会スピーチ 平成16年8月