スポンサーリンク
池田先生ご指導

例えば、功徳が受けられない───家が焼けたとか、母が亡くなったとか、不幸な出来事が起こり、どんなに拝んでも功徳が出ない───。 たとえ、そうであっても、歯を食いしばり、御本尊を信じ抜き、学会を守り切っていく、その人は最後は必ず勝っていく。

私は、うんと厳しく指導した人間は一生、大事にしていく。
とことん厳しく薫陶するけれど、そこから立ち上がった人は信用できます。
例えば、功徳が受けられない───家が焼けたとか、母が亡くなったとか、不幸な出来事が起こり、どんなに拝んでも功徳が出ない───。
たとえ、そうであっても、歯を食いしばり、御本尊を信じ抜き、学会を守り切っていく、その人は最後は必ず勝っていく。
私は、そういう人を大事にするんだ。私は、本当の訓練を受けていこうとする人には甘えたことは言わない。
その決意の人には、厳しくしていきます。