スポンサーリンク
池田先生ご指導

勤行・唱題の声は、仏・菩薩の世界の言葉であるといえます。たとえ意味はわからなくても、きちんと御本尊に通じ、諸天善神,三世十方の仏・菩薩の世界に通じていく。

勤行・唱題の声は、仏・菩薩の世界の言葉であるといえます。たとえ意味はわからなくても、きちんと御本尊に通じ、諸天善神,三世十方の仏・菩薩の世界に通じていく。そして,全宇宙が私たちを福光で包んでいくのです。
 もちろん,その実践を根本として、さらに求道心を持って経文の意味を学んでいけば、一段と確信が強まり、信心の勢いを増していけることは当然です。