スポンサーリンク
池田先生ご指導

最後が幸福であれば、あらゆる労苦は良き思い出に変わる。

広宣流布に立ち上がれ
広宣流布の使命を自覚し、その戦いを起こす時、自らの胸中に、地涌の菩薩の生命が、仏の大生命が厳然と涌現するんです。 不幸や悩みに負けている仏などいません。 苦悩は必ず歓喜に変わり境涯は大きく開かれ人間革命がなされていく。 そこに宿命の転換があるんです。


最後に勝てば人生は勝利
最後が幸福であれば、あらゆる労苦は良き思い出に変わる。ゆえに、それまでは、うんと苦労しろ、もがき苦しんでいけ!死身弘法じゃないか!――こう戸田先生は、青年に厳しく指導されたのである。