池田先生ご指導

だが、これを生涯実践しぬくことによって、自己の生命の基調を仏界にしていくことができる。千里の道も一歩よりで、刹那成道、即身成仏の瞬間瞬間の積み重ねによって、汝自身の生涯を貫く基調として仏界を確立しきっていくことが、一生成仏という原理になる。

スポンサーリンク

瞬間瞬間、生命は変わっていく。停滞することをしらない。仏界という生命も、御本尊を受持し、唱題している状態から離れれば、すぐに冥伏してしまう。永年、信心強盛で大幹部になったとしても、この御本尊から離れ、題目をとだえさせてしまうならば、電源のスイッチを切るのと同じように、仏界は冥伏してしまう。もうなんの力もなくなってしまう。
だが、これを生涯実践しぬくことによって、自己の生命の基調を仏界にしていくことができる。千里の道も一歩よりで、刹那成道、即身成仏の瞬間瞬間の積み重ねによって、汝自身の生涯を貫く基調として仏界を確立しきっていくことが、一生成仏という原理になる。
私どもはさまざまな矛盾に支配されて悩んでいる。そこで、いろいろ分別を立てて、道理を考え、人生の指導原理たる一切経にしがみつく。
今でいえば、一切経とはあらゆる学問の総称とみるべきであります。
それに従い、またはそれにしがみついて、それを武器にして矛盾に立ち向かってみる。それでもなお矛盾は消滅してくれない。あいかわらずわれわれを悩ましてくる。なぜか。それは、寿量品なくしては一切経は矛盾に対して無力だからであります。たくましい寿量品、たくましい題目で、矛盾を全部埋めていける。

コメント