電波と同じように、目には見えないけれど、生命の「十界」の波長が宇宙にはある。少し、難しい話になるが。 問題はどのチャンネルの波長に合わせるかです。

シェアする

電波と同じように、目には見えないけれど、生命の「十界」の波長が宇宙にはある。少し、難しい話になるが。
問題はどのチャンネルの波長に合わせるかです。
十界のうち、最高の波長は「仏界」です。
これは簡単には言えないが、「生きていること自体が楽しい」という大生命力です。
「智慧と慈悲と福徳と生命力のかたまり」と言えば、少しはイメージできるだろうか。
燃えたぎる太陽のような「黄金の大生命力」です。
この仏界に、自分のチャンネルを合わせることを仏道修行という。
自分の生命の「トレーニング」です。トレーニングだから、毎日、少しずつでも、「続ける」ことが大事だ。

楽器でも、スポーツでも何でも同じです。
昔、歯のコンクールがあって、あるおじさんが優勝した。「歯を丈夫にする秘けつは?」と聞かれて、おじさんの答えが見事だった。たった一言、「朝晩ちゃんと磨くことです」歯も、毎日磨かないと汚れる。部屋だって、放っておけば、ホコリがたまる。
鏡も磨かないと曇る。
生命も磨かないと汚れてしまう。朝晩の勤行・唱題は、自分の生命を磨く作業なんです。勤行も「歯磨き」のように習慣づけることが大切ですね。
ダイヤモンドもサファイアも「原石」を磨かなければ宝石にならない。輝かない。
みなさんは--人間は、誰でも、仏になるための「原石」です。しかし、磨いてこそ光る宝石となるのです。
こう聞いても、話だけでは、」よくわからないかもしれない。何らかの体験によってわかるものです。
そのためにも、少しづつでも「挑戦」することだ。