打って出て、「人のため」に行動する時、 自分自身の生命の泉も蘇生していくのである。

シェアする

世の中には、
無数の「心が傷ついた人」がいる。
そういう人たちに癒やしの手を
差し伸べなければならない。
そうすることによって、実は
自分自身が癒やされていく。
エゴイズムに閉じこもっていては
幸福はない。
打って出て、
「人のため」に行動する時、
自分自身の生命の泉も
蘇生していくのである。

人と会い、人と語り、
希望の種を蒔く。
ここに、偉大な歴史をつくる
確かな道がある。
地味のように見えても、
将来、思いもよらぬ力になる。
喜んで動けば、力は倍加する。
誠実に戦いを進めたところが、
最後に勝つ。