ほとんどすべての人類は、いまだこの「生命の新世界」に気づいていない。信心とは「仏界」という

シェアする

誰の生命にも「素晴らしき新世界」がある。それを「仏界」という。しかし、ほとんどすべての人類は、いまだこの「生命の新世界」に気づいていない。信心とは「仏界」というこの無限の力と可能性を秘めた「我が新世界」を、どこまでもどこまでも開発しきっていく作業である。
この「仏界」に目覚めたならば、「歓喜の中の大歓喜」の人生となる。まったく「新しい世界」が、生活の中に、人生に、社会に開かれてくる。