池田先生ご指導

本当の幸福というものは、悪環境をすべて変毒為薬するという生命力のある絶対的幸福でなければなりません。

組織といっても家庭といっても一人一人の集合体です。各人が成長し境涯を高めなければ組織も家庭もよくなりません。
社会や組織、家庭がよくなったら自分の人間革命に取り組もうなどというのは全く逆です。


「私にはさっぱり功徳がない」という人が、ときどきいます。そういう人は、功徳があるとか、ないとかいうことを、私たちのこの目で判断しようという姿勢を正すべきです。人間の目なんて本当にあてにならないものです。
バッチリとあいているのに、小さな功徳は見えるが大きな功徳は見えないようにできている。朝出かけに自転車か何かにぶつかってケガが少なくてすむと、「御本尊様ありがとうございました」とお礼をいうが、何にもぶつからずに帰ってくるときょうは何もいいことがなかったといい、冥益はわからないものです。


本当の幸福というものは、悪環境をすべて変毒為薬するという生命力のある絶対的幸福でなければなりません。

Translate »