すべての悩みは、生命の因果の法に照らせば自身の宿命による苦しみであり、策や方法では根本の解決にはならない。

シェアする

宇宙から見れば、芥子粒より小さい人間が慢心を起こしたり、地球より重く尊い自分を卑下するのは愚の骨頂。弱気、不満、愚痴の人は自らの心を閉ざし、慢心の人は足元の地さえ踏み外す。人生への感謝を忘れず、心豊かに生きたい。
閉じれば、ちっぽけな心も、開けば宇宙大にまで広がっていく。すべてはこちらの一念しだい。


我が身即妙法の当体と、命の奥底から実感できるまで唱題しようと決意が固まった。
題目を唱えていくうちに、生命がどんどん軽くなっていくことがわかります。
題目がうれしくてうれしくてどうしようもありませんでした。
人生の中で最悪の時に最高の充実感を味わうことができました。


すべての悩みは、生命の因果の法に照らせば自身の宿命による苦しみであり、策や方法では根本の解決にはならない。
信心が根本であることを忘れ、右往左往して、宿命を克服しようという姿勢に欠けていた。
このことに気づいた私は、その後、唱題に次ぐ唱題に励み、一年来の病気についに終止符を打つことができた。