戸田先生最強ご指導

あなた方の地位は、絶対である。しかし、信力、行力がなければ、御本尊様から、法力、仏力は与えられないのである。

スポンサーリンク

大御本尊様の威力は絶対だ。
そんなりっぱなものなら、なぜいままで広まらなかったのか、とよくいわれる。
これは大問題である。
御本尊様の功徳はぜったいである。太陽はいつでも変わることなく熱い。
しかし、朝早く洗濯ものを干しても、なかなか乾かない。
太陽が真上にきたとき、たちまち乾くのである。
日蓮大聖人様が、大御本尊様を建立されて、七百年にしていまわれわれ不幸に沈む人々の上に、大御本尊様が輝きわたっているのである。
これが、これから一万年つづくか、二万年つづくか、とにかくすごい功徳である。
いま信心をやらないものはバカだ。大きな損をするのである。
もし天照大神や観音菩薩がいま出たら、わたくしの前にすわって、末法仏法流布の労をねぎらい、礼をいうであろう。
また、あなた方に対しても同じようにする。
あなた方の地位は、絶対である。しかし、信力、行力がなければ、御本尊様から、法力、仏力は与えられないのである。
先ほどの体験のような功徳は、功徳のなかにはいりません。わたくしの受けた功徳を、この講堂いっぱいとすれば、あんなのはほんの指一本です。
いかなる大難があろうとも、わたくしは、広宣流布の大願をぜったいに捨てません。
命をいますぐにでも捨てます。なんでこの命をおしみましょうか。 
わたくしは、一日も早く霊鷲山に行って、お目通りしたい気持ちでいっぱいです。
しかし、行く前には、するだけのことをやっておかなければ、御本尊様のおしかりを受けます。
わたくしのもっともこわいもの、もっともなつかしいものは、大御本尊様だけです。
わたくしは、やるべき事をやっていきます。それは、貧乏人と病人、悩み苦しんでいる人々を救うことです。そのために、声を大にして叫ぶのです。