聖教ニュース

世界広布新時代第36回本部幹部会 九州総会から(要旨) 平井秀昭九州長 川上浩子婦人部長 2018年7月14日 青年を先頭に新たな広布の山を登攀

青年を先頭に新たな広布の山を登攀

平井 本年は、九州に初の支部旗が翻って65周年。池田先生は、年頭に「一、地涌の拡大 一、歓喜の団結 一、師弟の勝利 永遠に先駆の大九州たれ!!」との新たな指針を贈ってくださいました。

川上 小説『新・人間革命』が完結となるこの時、全地区、全ブロックの同志の皆さまが、こんなにも題目をあげ、折伏をして迎えた本部幹部会はありません。「我らは種をまく人なり」との地涌の使命を果たし抜かれた尊き同志の皆さまの姿に、胸がいっぱいです。九州は勝ちました(拍手)。

平井 その戦いの結果、男子部は地区1、女子部は本部3の折伏を達成。学生部も部2を超え、青年部は日本一の折伏を成し遂げてくれました(拍手)。そして皆さん、この半年間で、1万1178世帯の空前の世帯増を達成し、師匠との誓願を果たすことができました(拍手)。

川上 この勝利の原動力は、2014年から毎月、開催してきた「人間革命池田塾」の中で、「師弟の精神」を学び、実践してきたことにあります。婦人部も日々、『新・人間革命』を熟読し、先生と対話する思いで走り抜いてきました。九州は、これからも『人間革命』と共に、どこまでも師弟の道に徹していきます。

平井 九州は、学会創立90周年に向けて、温かな創価家族の団結の戦いで、新たに地区10人の青年・未来部員を誕生させ、九州青年20万人の後継の陣列を断じて築いていきます。

川上 地涌の義を決定づける青年・未来部こそ、私たちの誇りです。

平井 青年を先頭に、師弟の凱歌を轟かせ、永遠に先生と共に、新たな広布の山を登攀していこうではありませんか(拍手)。

Translate »