本日の御書

本日の御書6156

本文】
知恩をもて最とし報恩をもて前とす世に四恩あり之を知るを人倫となづけ知らざるを畜生とす(聖愚問答抄上p491)

【通解】
(聖人は)恩を知ることを最高とし、恩を報ずることを第一とする。世中には、四つ恩がある。これを知る者を人倫と名づけ、知らない者を畜生というである。

【先生指導から】
恩知らずを畜生といい、恩を知るを人という ─ これが、日蓮大聖人心であり、釈尊心である。
恩を知ってこそ人間である。
恩知らずは、人間顔をした畜生である。どんなに世間的に偉くなろうと、そ正体は畜生である。
恩を知るか、恩を知らないか ─ こ一点が重要である。

Translate »