聖教ニュース

和歌山トーハン会から池田先生に感謝状 活字文化への貢献をたたえて 2018年6月14日

池田先生への感謝状が、和歌山トーハン会の宇治会長(前列右から6人目)から山内関西長に託された。荒尾事業部長(同5人目)らが同席した(和歌山文化会館で)

 和歌山トーハン会から池田先生に感謝状が贈られた。活字文化興隆への多大な貢献をたたえたもの。
 贈呈式は13日、和歌山文化会館で行われた。同会の荒尾寔事業部長が、先生の間断なき執筆活動の功績を称賛。特に、半世紀以上にわたり紡がれている小説『人間革命』『新・人間革命』は、人々の幸福を願う慈悲が込められた「活きた文字」であると語った。
 続いて、宇治正裕会長が感謝状を授与。山内関西長が池田先生の謝辞を代読した。
 その中で先生は、詩情豊かな気風の中で、創造性みなぎる人材の花を爛漫と咲かせてきた和歌山の天地を賛嘆。人と人との心を結び、平和を創り広げゆく活字文化を、“和歌山家族”と共に満たしていきたいと訴えた。

 

Translate »