池田先生ご指導

〈池田大作先生 四季の励まし〉開拓精神で限界の壁破れ

「大願」に立たずして
偉大な開拓は無し得ない
開拓精神とは
広宣流布の理想に生き抜く
不動の自覚に立つことだ
決して現実の壁に怯まず
断固として
臆病の壁を破る勇気だ
昨日よりは今日
今日よりは明日と
新しき戦野に挑みゆく闘魂だ

勇気こそ
万事の決定打である
あきらめや弱気を
打ち破るのも勇気だ
限界に挑むのも勇気である
「師子王の心」が学会魂である
その勇気は「取り出す」ものだ
勇気の無い人はいない
出していないだけなのだ

勢いと気迫と執念を持って
正義と真実の声を
発信し続ける以外にない
声が邪悪を倒す
声が時代を動かす
仏法は「声仏事をなす」と説く
声が世界を変えていくのである

どこまでも
目の前の一人と向き合い
誠実な、親身な、粘り強い対話を
積み重ねていくことだ
躊躇していれば
何も変わらない
さあ、対話だ
友と会うのだ
友と語るのだ
友を励ますのだ!

自らに勝たなければ
真実の幸福は開けない
広宣流布も
勝つことによって進んでいく
勝つことで
我が仏の生命は輝いていく
「成仏」とは
真の勝利の異名なのである
全員が勝とう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
創価学会が大好き
Translate »