スポンサーリンク
池田先生ご指導

だれがどうとか、どう見られるとか、そんな臆病な、畜生根性は捨てて、堂々と生きて生きて生きぬいていくことだ。 強く、強く生きるべきである。人生、強くなければ損である。

大丈夫、信心をしていく限り、必ず幸せになれます。
そのための仏法です。
それに、あなたが今、不幸な目にあい、辛い思いをしているのは、あなたにしかない、尊い使命を果たすためです。
宿業なんかに囚われて、惨めな気持ちになっては、いっさいが負けです。


自分は自分である。自分の人生である。
だれがどうとか、どう見られるとか、そんな臆病な、畜生根性は捨てて、堂々と生きて生きて生きぬいていくことだ。
強く、強く生きるべきである。人生、強くなければ損である。
戸田先生も「強気でいけ」と、よくおっしゃられた。