スポンサーリンク
池田先生ご指導

自らが全責任を担い立った時に、本物の底力を出すことができる。死力を尽くして新しい勝利の道を開いてこそ、仏となることができる。

人を頼ると、知らないうちに“心の隙”が生まれてしまう。逆に、自分が全ての責任を持つと腹を決めれば、新たな視野が開け、思ってもみなかったような力が湧いてくるものだ。

「自らが全責任を担い立った時に、本物の底力を出すことができる。死力を尽くして新しい勝利の道を開いてこそ、仏となることができる」池田先生

広布の活動においても一切の油断を排し、“勝利の決定打は私が!”との気概で挑みたい。