戸田先生最強ご指導

題目は、病気の人には「薬」となり、悩みの人には解決への「智慧」となり、「福運」となり、落ち込んでいる人には「元気のもと」となる。 かぎりないエネルギーが出てくる。

たとえば、「頭が良くなる薬」が売り出されたら、みんな、どうするだろう?
それは、もう、さっそく買いに行きます!
薬屋さんは、すごい行列になるでしょうね。
お題目をあげれば、頭も良くなる。体も健康になる。
題目は、病気の人には「薬」となり、悩みの人には解決への「智慧」となり、「福運」となり、落ち込んでいる人には「元気のもと」となる。
かぎりないエネルギーが出てくる。
しかも、高い薬と違って「ただ」です。
「ただ」だから、かえって、みんな、ありがたさがわからないのかもしれない。
たしかに、そんな「薬」を惜しげもなく、人に分け与えようなんて、常識では考えられないでしょう。
しかも、みんなの場合、行列に並ばなくても、小さいときから「宝」が目の前にある。身近にありすぎて、そのすごさがわからないのかもしれないね。
恵まれすぎてて、わからないのかもしれません。