池田先生ご指導

三十数年間の信仰生活で実感するのだが、人をおとしいれようとした人こそ、自分にやましいことがある。また、そのみずからの悪を隠そうとする根性があるものだ。

私はずいぶん人から騙された。
また、おとしいれられた。しかし、すべて寛大にしてきたつもりである。
だが、自身の信心だけはますます深く徹することができた。
三十数年間の信仰生活で実感するのだが、人をおとしいれようとした人こそ、自分にやましいことがある。また、そのみずからの悪を隠そうとする根性があるものだ。
しかし、因果の厳しい理法で、その人たちこそ、最後はみじめな結果となることはまちがいない。

コメント