我々の体をつくってる原子も、かっては、どこかの星として輝いていたのかも知れない。我が生命は「宇宙の大生命」と一体。

シェアする

物質面だけを見ても、星の死によって宇宙に撒き散らされた物質が、また次の星の誕生に使われ、生物の体にも使われていく。我々の体をつくってる原子も、かっては、どこかの星として輝いていたのかも知れない。我が生命は「宇宙の大生命」と一体。


牧口先生
「この信仰は、何か狭い世界に入るんじゃない。自在の福徳の世界に出るんだよ!」


不幸を知らずして幸福はわからない
不幸を知らないで幸福がわかるはずもない。人生のさまざまな苦労というものは、すべて幸福へのためにある。苦労が多ければ多いほど、やがて来る幸福感も大きいに違いない。


感謝の人には笑顔がある。喜びがある。成長がある。そして、福運が集まる。


マハトマーガンジー
「生命は、日々たえまなく生まれ変わる。これを知れば、心がはずむではないか」


人が人を思いやる声ほど、温かいものはあるまい。その励ましが、人間の善なる命を呼び起こすのだ。生命は生命によって磨かれる。すなわち対話である。