自分と違うところをもつ人を尊敬できる心の大きさが友情の土壌である。大きい心があれば、その分、すばらしい友情ができる。小さい心には、小さな、やせ細った孤独しか育たないであろう。

シェアする

ひとたび誓った友人との約束を守る。それが友情である。
友情は善悪ともに通ずることも知らなくてはならない。
悪友は得やすく、善友は得がたい。
本当の善友とは、ときに自分の欠陥や誤りを、厳しく指摘してくれる人である。
友人の影響は、ある時には、親よりも誰よりも強い。
いい友だち、向上しようとしている人と付き合えば、自分も向上する。
自分と違うところをもつ人を尊敬できる心の大きさが友情の土壌である。
大きい心があれば、その分、すばらしい友情ができる。
小さい心には、小さな、やせ細った孤独しか育たないであろう。