池田先生ご指導

誠実に友に語りかければ、鏡の如く自分の心も元気に豊かになる。声を惜しまず、希望の言葉、勇気の言葉を広げよう!

言葉には不思議な力がある。
「声を聞いて心を知る」とある通り、真心から発した一言は、相手の生命に響く。
励ましとは、声をかけることである。友が大変な時にこそ、友情の手を差し伸べるのだ。
励ましとは、聞くことである。寄り添って耳を傾けることが、どれほど大きな力になるか。
御聖訓に、「友の喜び友の歎き一つなり」と仰せである。その通りに、麗しい人間共和の連帯を広げるのが、創価の励まし運動なのである。
誠実に友に語りかければ、鏡の如く自分の心も元気に豊かになる。声を惜しまず、希望の言葉、勇気の言葉を広げよう!


 

立ち上がろう! いな 立ち上がるのだ。 そして 前に進むのだ。 戦うのだ。 そして 勝つのだ。 君の魂から 恐怖の二字を 捨て去れ! 臆病の二字を 消し去れ! 絶望の二字を 捨て去れ!

Translate »