聖教新聞ななめ読み

会えない、会えないと言っていないで、その人の生活時間帯を研究すべきだと思います。こちらの都合のいい時だけ行って、いつもいない、だからだめなんだと思います。

会えない人には時間帯の研究を…
会えない、会えないと言っていないで、その人の生活時間帯を研究すべきだと思います。こちらの都合のいい時だけ行って、いつもいない、だからだめなんだと思います。こちらの都合のいい時だけ行って、いつもいない、だからだめなんだと決めつけてしまうのは、早計すぎます。一カ月のなかで、どのような日が、気持ちよく対話ができるか、あるいは一週間の何曜日の何時くらいが、一番相手がゆっくり会話ができる時間があるのか、それをよく考えていけば、会えないといわれている人でも、会うことができるものです。
また、忙しい人でも、電話で相手の都合を聞いて、会える場合もある。約束なしで突然訪問してというのは、かならずしも成功するとは限らない。仮に本人が家にいたとしても、用事があったり、お客さんが来ていたり、そわそわしているのでは会話ができない。ゆっくり時間がとれる時を電話で約束していくのも一案です。
また訪問の際は相手と親しい人を伴うとか、相手の人が話しやすい状況をつくってあげることも大切です。

Translate »