スポンサーリンク
戸田先生ご指導

「唱題は、自他共の十界の生命を妙法の大光で照らし、誰もが本来具えている仏の大生命を引き出し、輝かせゆく人間革命の修行なのです」

「題目を朗々と唱える時、大宇宙の息吹を伸びやかに呼吸し、大宇宙の律動を、我が血潮に脈打たせながら、満々たる生命力を漲らせることができる。そして、この命を使って人のため法のため社会のため未来のために思う存分、貢献していくのだ。」
——————-
「唱題は、自他共の十界の生命を妙法の大光で照らし、誰もが本来具えている仏の大生命を引き出し、輝かせゆく人間革命の修行なのです」