ストレスがあるということは、変化に直面しているということ。バネは圧迫を受けて縮んだ後、大きく跳ね上がる。

シェアする

ストレスがあるということは、変化に直面しているということ。
ストレスとは圧迫という意味であるが、バネは圧迫を受けて縮んだ後、大きく跳ね上がる。
人間も種々の困難による圧迫を受けたとき、かたくな人は棒のように折れてしまうが、バネのようにしなやかであれば、それをエネルギーとして大きく躍進できるのである。ピンチがチャンスである。


ロサーダ博士
「人間にとって重要なことは、物質世界を統御することだけでなく、自分自身の内面の世界を統御することである。」


N・カズンズ氏
「全宇宙の中でもっとも神秘と驚異に充ちたものは人間の生命そのものであるということが、いよいよ確実になるであろう」


エジソン
「発明は九十九回の失敗の末にようやく一回の成功が得られる」