日蓮大聖人の仏法は、逆境にある人が、必ず幸福になる宗教である。

シェアする

「日蓮大聖人の仏法は、逆境にある人が、必ず幸福になる宗教である。
信心で、苦難に立ち向かえば、すごい仏の力が出る。
その人こそ、本当に皆を励ますことができ、悩める人の味方になれるのだよ」


「『一生空しく過ごして万歳悔ゆること勿れ』
この御聖訓を日夜誦して、きょうよりも明日、今月よりも来月、ことしよりも来年と、いよいよ信心強盛に励むことが、一年の計の基本、一生の計の根本となるのだ。
まず、腹を決めよ!決まったら、勇ましく進め!」