スポンサーリンク
池田先生ご指導

本当に怖いのは「死」ではない。 「生きながらの死」のほうが怖い。せっかく人間として生まれ、使命ある身として生まれてきたのに、何事も成し遂げず1日1日を無駄に使い捨ててしまう。

100年先まで考え、よく判断し、幸福と勝利の道をつくるのだ。


幹部は、待っていては駄目だ。自分から飛び出すんだ。声をかけるんだ。どんどん会っていくんだ!


お世辞をつかう者に乗せられたり、意見をいう者を嫌ったりしたのでは、人材は発見できない。


妙法は「不老」、すなわち生命力が老いることのない法である。また妙法は「蘇生」、すなわち「よみがえる」力の源泉である。妙法を朗々と唱えながら、全員が生き生きと「青年」に若返るのだ。


本当に怖いのは「死」ではない。 「生きながらの死」のほうが怖い。せっかく人間として生まれ、使命ある身として生まれてきたのに、何事も成し遂げず1日1日を無駄に使い捨ててしまう。課題に立ち向かわない、その臆病のほうが怖い事なのです。