スポンサーリンク
池田先生ご指導

すべてが幸福の光に包まれた世界。不幸などは存在しない―それが寂光土である。生命は無上の喜びに包まれて、「楽しいな」「うれしいな」という最高の境涯。妙法のために生きぬき、亡くなった方の生命は、必ずこうした境涯となって輝いていくのである。

すべてが幸福の光に包まれた世界。不幸などは存在しない―それが寂光土である。生命は無上の喜びに包まれて、「楽しいな」「うれしいな」という最高の境涯。妙法のために生きぬき、亡くなった方の生命は、必ずこうした境涯となって輝いていくのである。
————
生は、長い短いではない。生きている間に、「永遠の良薬」である妙法を唱えた人は、それ自体が最高の幸福です。その仏縁によって、また、すぐに広布の舞台に戻ってくる。ちょっと寝て、休んで、すぐに目が覚めるようなものです。事故で亡くなった人も同じです。