スポンサーリンク
池田先生ご指導

そして大聖人は「声もをしまず唱うるなり」と述べられている。声をおしまずといっても、声の大小ではない。一切衆生を成仏させようという慈悲の大音声です。

いずれにせよ、題目こそ宇宙の根源のリズムであり、尊極の音声である。
大聖人は仰せです。南無妙法蓮華経には、一切衆生の仏性を「唯一音」に呼び現す無量無辺の功徳がある。また、凡夫という無明の卵を温め、孵化させ、仏という鳥へと育てる「唱への母」であると。
そして大聖人は「声もをしまず唱うるなり」と述べられている。声をおしまずといっても、声の大小ではない。一切衆生を成仏させようという慈悲の大音声です。
学会の行動も、この大聖人の御精神を我が心とし、広宣流布のための「声も惜しまぬ」行動である。