御本尊は、悩みも苦しみも、全て受け止めてくださいます。故に、祈れること以上の喜びも感謝もないのです。

シェアする

御本尊は、悩みも苦しみも、全て受け止めてくださいます。故に、祈れること以上の喜びも感謝もないのです。
強き信心で立ち向かえば、悩みや困難は、超えるべき課題、目標へと変わります。そして、自身を成長させ、境涯を拡大させてくれる使命、師弟の誓いにまで高めることができるのです。
いわば、マイナスをゼロに戻すだけでなく、さらにプラスへと変えていく力――この大生命力を、自分自身の中から自在に取り出し、歓喜を味わっていく境涯を確立することが、自受法楽なのです。 苦しい時こそ、その苦悩を祈りへの力に変え、強盛な信心を奮い起こせば、人生を楽しみきっていける境涯を開くことができるのです。