大白蓮華より

大白蓮華より

創生の同志も同じでした。それぞれに悩みを抱え、生活苦や病気など、宿命と戦う姿そのままで、折伏に歩いたのです。 「自分が幸せになってから来い」などと、どれほど軽んじられ、悪口を浴びせられたことでしょうか。

2018.09.23 0
大白蓮華より

いかなる境遇であれ、人々のため、社会のために尽くしながら、朗らかに、確信に満ちて力強く生きる姿は、相手の心を揺り動かさずにはおきません。

0
大白蓮華より

成仏とはゴールに到達するということではありません。妙法を受持して、悪を滅し、善を生じる戦いを続けていく、その境涯が仏の境涯なのです。

0
スポンサーリンク